解決事例

2021年12月12日

破産:司法書士事務所に破産申立を依頼していたが、手続きの停滞により司法書士との契約を解消し、当事務所に依頼された事例

依頼者の属性 50代 女性 無職  負債総額 約160万円 依頼に至る経緯 ご依頼者様は、ご主人様名義でお子様の教育資金や生活費のための借入を行っていましたが、返済が厳しくなってきたため、ご依頼者様名義でも借入を行うようになりました。しかし、返済に追われる生活は改善されず、ご主人の借金返済は従前通り行っていくこととし、... 続きはこちら≫

2021年12月12日

破産:破産手続前に退職金及び不動産売却代金を使用していた点につき、どうしても必要な使用行為であったことを説明することで同時廃止事件として受理された事例

依頼者の属性 70代 男性 会社員(退職後再雇用)  負債総額 約500万円 依頼に至る経緯 ご依頼者様は、勤めていた会社の倒産、再就職後の収入減少により貯金を切り崩すなどして生活していましたが、子どもの大学進学のための教育費までは捻出することができず、これを借入に頼ることになりました。その後、次第に借りては返すという... 続きはこちら≫

2021年12月08日

法人破産:タクシー会社につき、受任から2週間で破産申立を行った事例

依頼者の属性 タクシー会社の破産  負債総額 約1600万円 依頼に至る経緯 X社は、代表者の先代が立ち上げた老舗のタクシー会社で、主に駅や病院を利用するお客様が多く、売上も順調でした。しかし、市のコミュニティーバスの運行が始まり、次第にタクシー利用客がバスに流れるようになり、経営状態が悪化していきました。そこに、コロ... 続きはこちら≫

2021年11月25日

個人再生:子どもの学費とやむを得ない転職で出来た債務につき、圧縮後の返済に親族の援助を得ることで返済計画案の認可を得、住宅を残すことができた事例

依頼者の属性 性別 男性 職業 会社員 負債総額 約3000万円 依頼に至る経緯 ご依頼者様には、住宅ローン以外に、子供の私立学校への進学により必要となった教育費を賄うための教育ローンがあり、これらの返済を続けていましたが、勤務先の労働内容の悪化により退職を余儀なくされ、無職の間の生活費と返済資金を賄うため、さらなる借... 続きはこちら≫

2021年10月23日

自己破産:持病の治療に備え、自由財産拡張限度額である99万円を超える返戻金がある医療保険の継続保有が認められた事例(50代 男性 無職)

依頼者の属性 性別 男性 職業 無職 負債総額 約1600万円 依頼に至る経緯 ご依頼者様は精神疾患により就労できず、奥様のパート収入とご依頼者様の障害年金とで生計を成り立たせていました。しかし、奥様も精神疾患を患われ、パートに出られなくなってしまったため、ご依頼者様の障害年金のみで家計をやりくりしなければならなくなり... 続きはこちら≫

2021年10月22日

自己破産:借金返済が不能となった後に受領し使用した退職金の取り扱いが問題となったが、使途の説明、残金の破産財団組入れにより、無事免責が得られた事例(60代 男性 会社員)

依頼者の属性 性別 男性 職業 会社員(退職後再雇用) 負債総額 約5000万円 依頼に至る経緯 ご依頼者様は、多額の借金を抱え住宅ローンの返済もできなくなったため、住宅ローン債権者により自宅を競売にかけられました。しかし、競売で自宅を売っても住宅ローンを完済できず、今度は、住宅ローンの保証会社から、残債務の返済を求め... 続きはこちら≫

2021年10月21日

個人再生:「ギャンブル(競馬)」「飲食」で出来た債務につき、住宅を残しつつ個人再生にて債務を圧縮した事例(50代 男性 会社員)

依頼者の属性 性別 男性職業 会社員負債総額 約4200万円(住宅ローン含む) 依頼に至る経緯 ご依頼者様は、住宅ローン以外に飲食・ギャンブル(競馬)により出来た借金の返済に困っておられました。ギャンブルの負けを取り戻すためお金を借りて再度ギャンブルにつぎこむ等、どんどん悪循環に陥っていきました。 そうしているうちに借... 続きはこちら≫

2021年06月29日

自己破産:精神的不調が原因で借金返済資金の捻出が難しくなった事例(50代 女性 会社員)

依頼者の属性 性別 女性 職業 会社員 負債総額 約1540万円 依頼に至る経緯 ご依頼者様は、離婚後、経済的に自立するため資格取得の学校に入学しましたが、家事・育児と勉強との両立は想像以上に大変で精神的に追い詰められしまい、学校を退学せざるを得なくなりました。これにより、資格を活かして収入を増やし、学費や生活費のため... 続きはこちら≫

2021年06月22日

自己破産:リボ払いで毎月一定額を長期間返済していたが、債務残高が減らず完済できないため、破産申立をした事例(50代 男性 会社員)

依頼者の属性 性別 男性 職業 会社員 負債総額 約700万円 依頼に至る経緯 ご依頼者様は海外での生活に興味をお持ちの方のため、長期の旅行(バックパッカー)やワーキングホリデーで海外を訪れることがあり、そのたびに海外で現金代わりに重宝するクレジットカードを多用していました。これにより債務額は増えていましたが、帰国後は... 続きはこちら≫

2021年06月17日

自己破産:収入減により返済が滞り、数年後に債権者から訴訟を起こされ預金を差し押さえられたため、破産申立を決意した事例(女性 パート社員)

依頼者の属性 性別 女性職業 パート社員負債総額 約500万円 依頼に至る経緯 ご依頼者様は、自動車購入資金とするため消費者金融から借入れたことをきっかけに、気軽に借りられることを知って以後ATM感覚で借入れを繰り返すようになりました。 しかし、アルバイト先の閉店により仕事を失い、無職期間を経て再就職するも以前より給与... 続きはこちら≫

お気軽にご相談ください TEL:079-456-8220 受付時間 平日9:00~19:00 相談時間 平日10:00~19:00 土日祝及び夜間は応相談

メールでのお問い合わせ

債務整理診断
お気軽にご相談ください TEL:079-456-8220 受付時間 平日9:00~19:00 相談時間 平日10:00~19:00 土日祝及び夜間は応相談

メールでのお問い合わせ

債務整理診断